賃貸物件の契約期間について

賃貸物件の契約期間について 賃貸物件の契約期間には、それほど意味がありません。
契約期間を特に定めずに、賃貸契約を結ぶ場合もあります。
賃貸契約を結ぶ際に大事であり、法律で定めるよう義務付けられているのは、解約予告期間であり、借り手はこの期間だけを気にしていればいいことになります。
契約期間がどうなっていようと、家主は借り手に立ち退きを迫りますし、借り手は解約予告期間に入る前に、家主に引っ越すことを通知すれば、住んだ分の家賃以外に支払うことなく退去できます。
では、なぜ契約時に契約書に記載することがあるかというと、契約更新料を課すためです。
契約更新料は、入居から1年か2年くらいおきに、家賃のひと月分か1.5か月分などを、家主に支払う慣習です。
法的根拠はまったくありませんので、契約更新料がない物件もあります。
ただ、地域によっては慣例となっている場合もあり、この契約更新料を借り手に課すために、契約時に期間を定めていると言えます。

賃貸物件の周辺環境について

賃貸物件を探す時には、家族構成や何を重点に置くかを明確にしておくと選びやすいです。
ポイントが定まれば、その賃貸物件自体の家賃や間取り、内部の近隣などある程度の許容範囲内であれば、次にはその物件の周辺環境を実際に歩いてみてチェックをすることが賢明です。
単身であれば、コンビニやスーパーが近くにあれば便利だし、自転車を主に利用するのであればあまりに急な坂道が多いと大変かもしれません。
通勤には最寄りの駅はどのくらいかなど、まずは利便性を第一に考慮すると失敗がありません。
子供のある家庭では、近くに小中学校が徒歩圏内にあるかどうか、急な発熱の時に駆けつけられる医者はどうかなど判断材料が違ってきます。
買い物が好都合と言うのも大事は大事ですが、それよりも静かな周辺環境が子育てには必要となってくるでしょう。
深夜営業の店や出入りの多い駐車場があれば、安眠の妨げになり兼ねません。
求めている物をよく意識して、間違いのない賃貸物件選びをしたいものです。

新着情報

◎2017/9/6

決め手となる条件
の情報を更新しました。

◎2017/3/28

賃貸物件の契約期間
の情報を更新しました。

「賃貸 契約」
に関連するツイート
Twitter

アマゾンプライム動画より音楽の方が重宝しそうw クラシックメインだけど、昔お世話になった指揮者の先生の曲とか好きな曲がいっぱいある← 動画は賃貸契約でU-NEXT無料で見れるしなw(なのに何故入った←)

Twitter𝕁𝕖𝕝𝕝𝕪さん@jellydarts

返信 リツイート 18分前

勉強ポイント✨ ・権利関係 ~借地借家法~ 期間が1年以上の定期借家契約の場合、賃貸人は期間満了の1年前から6ヶ月前までに賃貸借が終了する旨を、賃借人に対して通知をしなければならない。 通知しないという特約をしても無効です! #宅建 #宅建勉強中 #宅建垢さんと繋がりたい #宅建独学

Twitter【!!宅建独学合格!!勉強ポイント】@takkenpoint

返信 リツイート 41分前

賃貸の更新の契約書、期限1週間前だしそろそろ書くか、と思って紙をペラペラめくってたら、連帯保証人に書いてもらう紙が入ってて、割とよくない状況なのではないか、と感じてる

賃貸人は、1年以上の定期借家契約において、1年前から6ヶ月前までの間の通知期間内に通知が行われない場合は、当初予定していた期間満了時に契約が終了することを対抗できない。通知期間より後に通知がなされた場合には、その通知の日から6ヶ月後に借家契約を終了できる。

Twitter宅建覚え書き@1925_1096

返信 リツイート 2:37

返信先:@RISN_TCU 賃貸契約上、毎日のように泊める訳には行かないけどね

1年未満の期間の借家契約は、期間の定めのない建物賃貸契約とみなされ、賃貸人が正当な理由を申し出た時は、解約申し入れの日から6ヶ月を経過することによって契約が終了する。賃借人からの申し入れは、3ヶ月経過後になる。

Twitter宅建覚え書き@1925_1096

返信 リツイート 2:07

賃借土地の無断転貸を理由として賃貸人が契約を解除し、賃借人に対して明渡訴訟を提起した場合、その転貸が賃貸人に対する背信行為と認めるに足りない特段の事情の存在は、賃借人において主張・立証しなければならない(最判/S41/1/27)。

暴言吐きまくってもた……😭賃貸契約解除になるわ

世の中の保証人制度って、就職時の身元保証人は責任もそこまで重くないから友人知人でもいけないことはないし、賃貸契約に関しては不要だったり保証会社を立てればって所が多いし、その他も基本的には金さえ払えば解決できるって点では世の中やっぱ金。

定期借家契約の賃借人を含む建物賃貸人は、賃貸した建物に設置した畳やエアコン等について、賃借人の債務不履行による解除を除き、契約終了時に賃貸人に買い取るように請求できる。ただし、造作買取請求権を認めない特約は有効である。

Twitter宅建覚え書き@1925_1096

返信 リツイート 1:07